カンフーなのかワイヤーアクションなのか10年前までの香港映画

ジェットリーやチャン・ツイーらが出ていた昔の中国風映画は、どれも 新しい技術を用いた中国昔風アクション映画として 殺陣のシーンなどしびれるほどかっこいいです。

「グリーンディステニー」での竹やぶのヨーヨーマの音楽に合わせてチャン・ツイーが演武するシーンは歴史にも残る人気のアクションシーンと言われてすごく幽玄で素敵です。

また千葉真一の風雲ストームライダースも昔のカンフー映画にドラゴンボール的な要素も取り入れて 子供も大人も楽しめる展開でした。ボスキャラにドラゴンまで登場するなんて、一大痛快劇だったと思います。

少林寺も少林寺続編シリーズがビデオになり、それぞれのカンフー坊主達の悩みや問題までドラマだけに 濃く描いておりアクションはワイヤーアクションで すごく素敵なシーンが多かったです。

また怪奇物としてはツイハークの「チャイニーズゴーストストーリー」のファンタジーとザカンフーなスタイルに法力まで取り入れてあり、ゲームやアニメ感覚で見入ってました。ヴェルモアが売れない